小さな力が積み重なって、とても大きな力になる!!
日本中のみんなの大きな力が、皆さんにどうかどうか届きますように・・・。
自分に出来ること、今の自分がどれだけ恵まれているか。
それをこれからも忘れずに生きていくこと。
人は1人では生きていけない。
皆で助け合って、絶対乗り切って行きましょう!!!
KIYONO

 

現在、東京に住んでいます。地震の1週間前に福島第一原子力発電所に出張で行っていました。まさかこのような事態に陥るとは夢にも思いませんでした。毎日流れてくるニュースで地震による被害の大きさ、津波の怖さを感じています。被災者の方々は避難所で寒く、救援物資も滞っている状態です。関東地方全域で燃料不足(特にガソリン、灯油など)、食品等買いだめを行っている。このような状態では被災者に届ける救援物資も届けられない...。
なぜこのようなことが起こってしまうのか?
被災者の方々のことを考えると「がまん」することもできるはずなのに。
私自身実際に被災した訳ではありませんが、私達に出来ること、義援金、節電、買い控え等、被災者の方々の下へ救援物資が届き、1日も早い復興を願っています。
toshi

 

こんな悲劇が起こるなんて想像もしませんでした。
被災地の方を思うと悲しくて仕方がありません。普通に生活している事が申し訳なく思えてしまいます。
被災地の方の悲しみ、痛み、苦しみ、不安、怒り、想像も出来ない程大きいものだと思います。
しかしながら映像から、苦しみの日々を過ごす中、支えあい助け合う人々を見ると
日本人の強さに涙が出ます。改めて日本人である事を誇りに思いました。
私達が出来る事、非力でも少しでも協力出来る事をやっていきます。
昨日より今日、今日より明日、少しでも被災地の方々に復興の兆しがみえますように。

 

今回の津波は想像が出来ない位に大きなもので、逃げるひまがない人が大勢おリ、被害が拡大したと思います。
平安時代(1000年以上前)の津波の事は殆どの人が判らなかったでしょう!
これからの生活も不自由されると思いますが、負けずに頑張って下さい。
私達も応援しております。
hiro

 

アメリカに住む日本人としてこの災害の被害者、救助活動をしている皆さんのことを忘れたことはありません。毎分、毎時間、毎日、あなた方のことを思っています。体は離れていても、心はいつもすぐそばにいます。
たきこ

 

 返信する

(必須)

(必須)

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>